会主プロフィール(木田林秀栄)


津軽三味線 二代目 木田林秀栄(きだ りんしゅうえい)

・昭和53年 青森県五所川原市 初代 木田林秀栄師匠に弟子入り

 

・昭和55年 木田流名取を認められ、木田雄秀栄となる。

 

・昭和60年 NHK邦楽オーディションに合格。

 

・青森県弘前市にて

 平成24年 第31回 津軽三味線全国大会A級部門入賞

 平成25年 第32回 津軽三味線全国大会A級部門入賞

 唄付け伴奏部門(津軽よされ節)銅賞

 平成26年 第33回 津軽三味線世界大会A級部門入賞

 平成27年 第34回 津軽三味線世界大会A級部門入賞

 平成28年 第35回 津軽三味線世界大会団体Bグループ金賞(三位)

 

現在、津軽三絃秀栄会を主宰し、会主として多数の門下生に

木田流津軽三味線を指導育成しながら、各地の公演に出演している。